これはアウト 夏祭りの「ハムスターつり」が動物虐待であると大批判

123RF

123RF

学校は夏休みに突入し、各地で夏祭りが開催されている今日この頃。夏祭りといえば、たこ焼きやお好み焼き、りんご飴に、チョコバナナなどの飲食系の屋台のほか、射的や輪投げ、さらには金魚すくいなど景品がもらえる屋台も多くあります。

そんななか、最近「ハムスターつり」という屋台が存在することをみなさんご存知でしょうか?その名の通り、金魚つりの要領で餌を付けた釣り竿でハムスターを釣り上げるというもの。もちろん釣ったハムスターは自宅に持ち帰ることが可能です。

出店に対し、動物虐待であると問題視する動物愛護団体の関係者も多く、「動物愛護の観点からできればやめてほしいと」要請を出している地方自治体もあるといいます。

ネット上では、

  • これはひどい
  • どんな親が喜んで子どもにやらせるんだ?
  • 完全に虐待だろ
  • 良く考えれば金魚がOKなのも変な気が

など批判が殺到。実際に「ハムスターつり」を目撃した人は、「ハムスターはみんなグッタリして元気がなかった」という投稿も。炎天下のなか、釣られずに逃げまどうハムスターの気持ちを思うと胸が痛みます。

夏祭り好きな筆者もまだ「ハムスターつり」を目撃したことはないですが、実は数年前から存在していたとのこと。みなさんは、もし発見したらチャレンジしますか?

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Z6amD_8StLg[/youtube]

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking