女性の7割以上が「仕事でストレスを感じている」。1番の理由は「人間関係」

123RF

123RF

正社員で働くことを希望する女性向け求人情報サイト「エン ウィメンズワーク」は、サイト利用者の女性649名を対象に「仕事のストレス」をテーマにアンケート調査を実施。7割以上の女性が仕事でストレスを感じているとわかりました。

72%の女性が仕事でストレスを感じている

「現在のお仕事で、どの程度ストレスを感じますか?」という質問をしたところ、「非常に強く感じる」(29%)「強く感じる」 (43%)と72%の方がストレスを感じていることが分かりました。年代別では、30代が76%と最も高く、40代は62%と一気に数値が減少します。30代をピークに、40代では落ち着きを取り戻す、というキャリアの推移があるのでしょうか。

仕事で最も大きなストレスを感じるのは「上司との人間関係」

「現在のお仕事で、もっとも大きなストレスを感じるのは、どのような点ですか?」と質問したところ、全体の結果で最も多かった意見は 「上司との人間関係」(19%)、次いで「同僚との人間関係」(15%)、「給与が低い」(12%)という結果になりました。

ただし、年代別では異なる傾向に。全体で第2位となった「同僚との人間関係」ですが、20代は8%と第5位まで下がります。反対に40代では、20%で第 1位と年代が上がるごとに「同僚との人間関係」にストレスを感じる方は増えているようです。背景にあるものとしては、年代が上がると、同僚間でも仕事への スタンスの違い、目に見えない序列が出てきて、ストレスを感じるシーンが増加している様子が垣間見えます。

実際に「同僚との人間関係」でストレスを感じた エピソードは?

【20代】

  • 自分より明らかに仕事が雑な人に「仕事が遅い」と言われた。上司ならともかく対等なはずの同僚に言われたので余計に腹が立った。(26歳/千葉県)

【30代】

  • 女性の同僚で、嫉妬がすごく、私の業務に口出しされることが多く、障害が生じたため。(33歳/東京都)
  • 面倒な事は押し付け結果だけ自分のものにする人が多い。(35歳/千葉県)
  • 損得で仕事をする同僚にストレスを感じる。(37歳/滋賀県)
  • 気の強い女性がいて、彼女の機嫌が悪いと、事務所全体の雰囲気が悪くなり、居心地の悪さを感じる。彼女さえいなければ、いい雰囲気に戻るが…。(38歳/愛知県)

【40代】

  • 仕事をしないで人のあらを探してその人の悪口を言いまくる。(40歳/埼玉県)
  • チーム同士での争い。チームが違うと助けてあげない。(41歳/大阪府)
  • そりが合わない人がいると、ストレスを感じます。具体的には、あいさつしてくれない、理不尽なことで指摘される、キレる、など。(44歳/兵庫県)

みなさんいろいろと仕事の人間関係でストレスを抱えているようです。自分が誰かのストレスの原因とならないようにだけは、気を付けたいものですね。

<調査概要>
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:「エン ウィメンズワーク」利用者649名
調査期間:2014年5月29日~6月25日

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking