テレ朝へメッセージ?ドラマ『HERO』最終回の一幕に憶測が広がる

フジテレビ『HERO』公式サイト

フジテレビ『HERO』公式サイト

22日に放送されたフジテレビ系人気ドラマ『HERO』の最終回。そのとあるシーンが何らかのメッセージを意図しているのではないかと話題になっています。

発端となったのは、主演の木村拓哉さん演じる久利生公平と、北川景子さん演じる麻木千佳がお墓参りをするシーン。

数あるお墓の中で、2人の背後にある「古館家」と「竹内家」という2つのお墓だけが、はっきりと読み取れるように映し出されていました。

「古館」と「竹内」で思い浮かぶと言えば、古舘伊知郎さんがキャスターを務め、テレビ朝日の竹内由恵アナウンサーが出演するテレビ朝日系の人気報道番組『報道ステーション』。

偶然と言えばそれまでですが、「古館」という苗字が珍しいことに加えて、今月、テレビ朝日系のバラエティ番組『マツコ&有吉の怒り新党』内で、フジテレビグループである産経新聞に火をつけてを燃やすという一幕が物議を醸していたため、ますます何らかの意図があるのではないかと憶測を呼んでいます。

これを受けてネット上では、

  • フジvsテレ朝の構図決定だな
  • プロレスだろ でももっとやれ
  • お墓はまずいんじゃない?
  • 意図していなくてもスタッフが気付くべき

など、さまざまな意見が見られています。真相は分からないままですが、果たして本当にテレビ朝日へのメッセージだったのでしょうか?

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking