松本人志、矢口真里の復帰会見に「面白くなかった」

ワイドナショー公式サイト

ワイドナショー公式サイト

26日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』では、23日に読売テレビ『情報ライブ ミヤネ屋』にて、不倫騒動後、初のテレビ番組出演となった元モーニング娘。の矢口真里さんについて取り上げました。

会見内容には不満

矢口さんが出演した『情報ライブ ミヤネ屋』を録画して観たと言うダウンタウンの松本人志さんは、「はっきりいって、あまり面白くなかった」と率直な感想を吐露。

騒動の発端となった鉢合わせ騒動については、「相手(中村昌也さん)と話し合って、互いのプライベートを一切公表しないと約束した」という矢口さんについて、「プロレスで言うと、ヒールだとわかったんだから、竹刀を振り回して出てきて欲しかった」と釈然としない会見内容について語りました。

今後の活動を不安視

松本さんはさらに、もし番組で共演しても騒動についていじれないことについて、「話題を振っても受け身が取れないのであれば、絡みようがない」と一刀両断。「これを機会に悪役キャラになれば良いのに。結局は正統派でいくのか」と不満げな様子。

同じく番組に出演していたタレントのヒロミさんは、「まずは、さんまさんとかにいじられて取扱説明書を作ってもらって、ダウンタウンにけちょんけちょんにされれば良いと思う」と、ヒールキャラへの転身を勧めていました。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking