社名を137文字に変更してギネス申請中の会社に賛否両論

Text by

  • 2
栗原志功/Facebook

栗原志功/Facebook

携帯電話ショップ「もしもしモンキー」を運営する「もしもん」が、前代未聞の長さへ社名変更を行い、話題となっています。

新社名は137文字

もしもんの代表取締役CEO栗原志功氏が自らのFacebookに掲載した「履歴事項全部証明書」によると、新しい社名は「株式会社」を含めてなんと137文字。少し長いですが書き起こしてみます。

株式会社あなたの幸せが私の幸せ世の為人の為人類幸福繋がり創造即ち我らの使命なり今まさに変革の時ここに熱き魂と愛と情鉄の勇気と利他の精神を持つ者が結集せり日々感謝喜び笑顔繋がりを確かな一歩とし地球の永続を約束する公益の志溢れる我らの足跡に歴史の花が咲くいざゆかん浪漫輝く航海へ

以上、この社名を覚えられる社員はいるのでしょうか?そもそも、栗原氏もまだ覚えていないのではないかと思ってしまいます…。

厳しい意見も

この発表に対しては、「面白い」「スゴイこと考えるなぁ」「落語の寿限無を思い出す」などと面白がる人がいる一方で、「ただの話題作り」「社員がかわいそう」「書類が面倒そう」など、一部では非難する意見も見られています。

栗原氏はFacebookで多数の異論があることを認めたうえで、「でも、賛否両論が未来を拓くのじゃ!と開き直る。ということで、世界最長の社名としてギネス申請中でござる」と、ギネスへ申請中であることを公表しました。

果たして、世界最長の社名としてギネス認定となるのでしょうか?

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking