ぐんまちゃんが「ゆるキャラグランプリ」制覇!見事な大躍進を果たす

ぐんまちゃん/Facebook

ぐんまちゃん/Facebook

中部国際空港(愛知県常滑市)で1日から開催された「ゆるキャラグランプリ2014 in あいちセントレア」の結果が3日発表され、群馬県のマスコット”ぐんまちゃん”が悲願の日本一に選ばれました。

「ゆるキャラグランプリ」とは

日本全国でそれぞれの地域に根ざした活動を行っているゆるキャラたち。全国各地のゆるキャラが一堂に会し、その人気ナンバーワンを決する大会が「ゆるキャラグランプリ」です。

2011年は「くまモン(熊本県)」、2012年は「バリィさん(愛媛県今治市)」、2013年は「さのまる(栃木県佐野市)」がグランプリを獲得。

昨年までは、インターネット上の投票でグランプリを決定していましたが、今年は従来のインターネット投票に加え、11月1日(土)から3日(月・祝)のイベント開催期間中、来場者による決戦投票が行われました。

ぐんまちゃんが悲願のV

群馬県内に限らず全国でも人気の高いぐんまちゃんですが、過去に出場した「ゆるキャラグランプリ」では、2012、13年と2年連続の3位に甘んじていました。

今年参加したゆるキャラは、全部で1699体(自治体キャラクター1168体、企業キャラクター531体)。ゆるキャラブームの後押しを受け、過去最多となるキャラクターがエントリーしていました。

見事に優勝を果たしたぐんまちゃんは、付添い人を通じて「皆さんのおかげでグランプリになれました。皆さん、大好きです!」と喜びと感謝の気持ちを述べると、会場からは「おめでとう!」「ぐんまちゃん、可愛い!」などの声援が飛び交いました。

なお、2位には「ふっかちゃん(埼玉県深谷市)」、3位には「みきゃん(愛媛県)」がランクインしています。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking