松本人志、今年のハロウィンは宇宙人に仮装していたと明かす

『ワイドナショー』公式サイト

『ワイドナショー』公式サイト

9日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』にて、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんが、今年のハロウィンに”宇宙人”の仮装をしていたことを明かしました。

日本独自のハロウィン文化を紹介

今年のハロウィンは、3連休前の金曜日ということもあり、東京・渋谷駅周辺エリアに仮装者が過去最大の規模で出現。スクランブル交差点には交通整理をするために警官が出動し、逮捕者も出るほどでした。

番組では、視聴者が撮影したハロウィン直後の渋谷の様子を紹介。ゴミが散乱してめちゃくちゃになった街の様子を伝えました。

松本さんは、「年々、止まらないですよ」と日本で独自のハロウィン文化が成長したことを指摘。

さらに、ゲストコメンテーターとして出演していた歌手・俳優の武田鉄矢さんは「(日本のハロウィンには)祭りとしての根っこがない。ご神体もないでしょ。絶対必要だって。1本、神様の柱を立てることでゴミ問題は解決するんじゃないか」と、ゴミ問題解決に向けての見解を述べました。

まっちゃんが宇宙人に?

一方で、今年のハロウィンをどのように過ごしたかを聞かれた松本さんは、「仮装させられましたよ。ちょろっと…」「僕は宇宙人みたいな…。あったから、バッとかぶりました」と照れながら告白。仮装したまま自宅周辺を歩いたことを明かしました。

番組では、ハロウィンがバレンタインデーを上回り1000億円以上の市場規模へと成長したことも紹介。松本さんが「ドン・キホーテに何日か前に行ったらすごい人だった」と驚くと、「宇宙人を探しに?」と突っ込まれていた次第です。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking