俵万智の息子の“宿題をしない言い訳”が「センスありすぎ」と話題に

2015年01月02日 19時10分

2015年01月02日 19時10分

俵万智/Twitter
俵万智/Twitter

『サラダ記念日』などの代表作で知られる歌人の俵万智さんが、2日、小学生の息子が語った”宿題をしない言い訳”をTwitterで披露。小学生とは思えない、母親譲りの”言葉のセンス”に注目が集まっています。

さすが俵万智の息子

Twitterにて、「宿題を少しやっては『疲れた~』と投げ出す息子」と切り出した俵さんは、「『遊んでるときは全然疲れないのにね』とイヤミを言ったら『集中は疲れるけど、夢中は疲れないんだよ!』と言い返されました」と息子とのやり取りをツイート。

さすが俵さんの息子と納得せざるを得ない正論ぶりに、ファンからのコメントには「素晴らしい反論!もう、万智ママ、かないませんね!」「シッカリしていて、ロンリ的です」「賢いなあ。はっとさせられる」など、絶賛の声が相次いでいます。

言葉のセンスの片鱗はこれまでにも

俵さんはこれまでにも息子とのやり取りをTwitterで紹介しており、その言葉のセンスは何度も話題となってきました。

今後、彼がどのように成長していくのか期待が高まります。

注目の記事