まっちゃん、異物混入問題に持論「人間はミスする生きもの」

『ワイドナショー』公式サイト

『ワイドナショー』公式サイト

18日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』にて、メインコメンテーターの松本人志さんが、マクドナルドの異物混入問題について言及しました。

マック、混入経路の特定できず

商品に異物の混入が相次いでいる日本マクドナルド。青森県の店舗で青いビルール片のようなものが『チキンマックナゲット』に混入していたのが発覚して以降、人の歯、プラスチック片、金具など全国各地から続々と同様の報告が上がっている問題。

マクドナルドは問題の発端となったビニール片について調査を進めていましたが、タイの製造工場には手がかりがなく、混入経路の特定は不明瞭なまま。

マクドナルドに限らず、他の企業の商品でも異物の混入が相次いで報じられていることを受け、消費者庁が注意喚起を行う考えを示しています。

「全商品破棄の方が良くない」

この問題を受け、コメンテーターとして番組に出演した社会学者の古市憲寿氏は、「どうでもいい。人が死んでないのに騒ぎ過ぎ。自分も経験あるけど、そんなに騒ぐことではないと思う」と厳しくコメント。

すると松本さんも、「難しいところですけど、ちょっと賛成」と古市氏に同意し、「昔からこういうのはよくあった。ラーメンに虫が入っていて、その場で文句いったり、面倒で言わなかったり」と持論を展開。

『ペヤングソースやきそば』に虫が混入した問題で、全商品を自主回収して数十万個の商品が廃棄となったことについても、「そのもったいなさの方が気になる。テレビのバラエティで少し汚く食べ物を扱ったときにはクレームが殺到するのに、ペヤングの破棄については誰も指摘しないのか」と疑問を投げかけました。

さらに、「(異物混入は)もちろんダメですよ。食べた本人は怒って当然だし、クレームするべきですけど、関係ない人までいろいろ言わなくても」と、メディアを含めて騒ぎ過ぎだと指摘。

「人間はミスする生きものだとヒクソン・グレイシーも言ってましたよ。ミスした人と、それに当たってしまった当事者との間で解決すれば良い問題」と、ユーモアを交えながら相次ぐ異物混入問題を切り捨てました。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking