創刊56年で初、ロゴなし『少年サンデー』発売。犯人はあの怪盗…

(C)2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

(C)2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

人気週刊漫画誌『週刊少年サンデー16号』(3月18日発売)では、なんと創刊以来はじめて、雑誌の顔である「少年サンデー」のロゴが表紙から消えてしまうそうです。いったいどうして…?

(C)2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会


犯人は怪盗キッド?

その犯人は、『週刊少年サンデー』で連載中の人気コミック『名探偵コナン』に登場する”怪盗キッド”。言わずと知れた、神出鬼没の大泥棒です。

これは、映画『名探偵コナン 業火の向日葵』の公開を記念してスタートしたプロモーションプロジェクト”KID STEAL PROJECT”の一環で、これまでも映画公式ホームページ上や各メディアで犯行声明を出し、日常生活の中で様々なモノを見事に盗んでいきました。

今回キッドが目を付けたのは、「日曜日の名を冠する雑誌の 一番大切なものを頂きに参上します」という予告の通り、『週刊少年サンデー』で”一番大切な”表紙のロゴ。

ちなみに、この予告状は東京・名古屋・大阪・札幌・福岡5大都市の主要電鉄の中吊りに、当該号が発売となる3月18日から約2日間(一部地域を除く)掲出されるとのことです。

劇場版最新作にも期待

1997年に劇場版第1作が公開されて以来、毎年ゴールデンウィ―ク映画として親しまれている劇場版『名探偵コナン』シリーズ。

待望のシリーズ最新作である『名探偵コナン 業火の向日葵』は、4月18日(土)より公開。理解不能な怪盗キッドの犯行、巨匠ゴッホの歴史的名画「ひまわり」に導かれ巡り会うする2人の天才―。

劇場版にふさわしいスケールで、華麗なる芸術的ミステリー(アート・ミステリー)を楽しむことができそうです。

映画『名探偵コナン 業火の向日葵』公式サイト:
http://www.conan-movie.jp/

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking