マリオランド建設か?任天堂が米ユニバーサルと提携

任天堂

任天堂

任天堂は、ユニバーサル・スタジオを運営するユニバーサルパーク&リゾートとの業務提携を発表。任天堂のゲームを元にしたテーマパークの展開について検討していることが明らかとなった。

ゲームの世界がテーマパークに?

7日に記者会見を開催した任天堂の岩田聡社長は、マリオなど任天堂のキャラクターを使った共同アトラクションの開発でユニバーサルパーク&リゾートと基本合意したと発表。

詳細は未定とされており、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンなど既存の施設にアトラクションを新設するのか、それとも新たなテーマパークが誕生するのかは不明だ。

想像は膨らむばかり

このニュースを知ったファンからは、「マリオランドついにキター」「今までなかったことが不思議なくらい」「スマッシュブラザーズの世界がリアルに」などと期待の声が高まっている。

任天堂のゲームといえば、『マリオブラザーズ』『ドンキーコング』『ゼルダの伝説』『ポケットモンスター』など挙げればきりがないほど豪華なシリーズがズラり。

もし新規のテーマパークを建設するとなれば、東京ディズニーリゾートやUSJに匹敵する大事業となるだろう。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking