メキシコの麻薬王が脱獄する瞬間を映像で公開。懸賞金は約5億

CB WEB Grupo CB Multiplataforma

CB WEB Grupo CB Multiplataforma

伝説の麻薬王と呼ばれたメキシコのホアキン・グスマン受刑者。今月11日にエル・アルティプラーノ刑務所より脱獄して世間を騒がせているが、その脱獄の様子をとらえた映像がYouTubeにて公開された。

伝説の麻薬王

メキシコの麻薬密売組織シナロア・カルテルで最高幹部を務めるグスマン受刑者は、世界でも最重要の麻薬犯罪者。

米・経済誌『フォーブス』が発表する「世界で最も大きな影響力を持つ人物」にも名前があがり、総資産額は10億ドルを超えると推定されていた。

脱獄の様子が明らかに

公開されたのは、グスマン受刑者の独房の様子を定点でとらえたカメラの映像。しばらくウロウロすると、カメラの死角となるシャワースペースへ。しかし、その後は姿を現すことがなく、どこかへ消えてしまった。

グスマン受刑者が消えた場所は地下約10メートル、長さ約1.5キロメートルのトンネルと通じており、外部の協力を得て計画的に脱獄を図ったと見られている。

なお、メキシコ当局は拘束につながる情報提供に対して、380万ドル(約4億7000万円)の懸賞金を用意している。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking