能年玲奈が女スパイに…自作コスプレに「フィギュアみたい」の声

能年玲奈/公式ブログ

能年玲奈/公式ブログ

女優の能年玲奈が3日、自身のブログでマーベル作品の女スパイ「ブラック・ウィドウ」のコスプレ姿を公開して話題を呼んでいる。

ブラック・ウィドウに変身

「なんちゃってブラックウィドウ。」と題したブログにて、「アベンジャーズエイジオブウルトロンを、遂に、観に行きました。かっこよかった…。めっちゃくちゃ楽しかった…。」と報告した能年。

「ブラックウィドウがかっこよ過ぎて、寄せ集めで服を揃えて、撮ってしまいました。」と、全身黒ずくめのタンクトップとタイトなパンツ姿に、二丁拳銃を凛々しく構えたコスプレを披露した。

能年玲奈/公式ブログ

能年玲奈/公式ブログ


スタイルを絶賛

「筋肉がほしい。」と劇中でブラック・ウィドウを演じたスカーレット・ヨハンソンへの憧れも語った能年。

それに対してファンからは、「スタイルよくてかっこいい」「フィギュアにしか見えないスタイル」と身体のラインがはっきりと分かる写真に絶賛の声が相次いでいる。

能年玲奈/公式ブログ

なお、本当はロバート・ダウニー・Jr.が演じたアイアンマンに変身したいという内容のコメントもしており、コスプレの次回作にも注目が集まっている次第だ。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking