ディズニーが「なんでもない日おめでとう」とツイートし大炎上

Text by

  • 1
ディズニー公式/Twitter

ディズニー公式/Twitter

8月9日、ディズニーの公式Twitterが「なんでもない日おめでとう。」とツイートし批判の声を集めている。

なんでもない日とは?

「なんでもない日」とは、『不思議の国のアリス』に登場するフレーズで、”unbirthday party(直訳:「誕生日じゃない日」)”を和訳したものである。

「誕生日は年に1度しかないけど、誕生日じゃない日なら364日ある」という意図が込められている言葉だが、長崎に原爆投下された日(8月9日)にツイートされたことで大炎上。

コメント欄には、「よりによって今日じゃねえだろう」「今日は長崎にてめーらが原爆落とした日だよメリケン」など非難の声が寄せられている。

ぱるるに学ばず

先日はAKB48の島崎遥香が「#8月6日ぱるるの日」とツイートしたことで「原爆投下の日をあなたの日にされては困ります」「今日何の日か知ってるの?バカなの??」と批判されたばかり。

その直後には体調不良を理由に休養を発表したことでネットニュースでも大きく報道されていたのだが、果たして意識はしなかったのだろうか?

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking