限定300枚!浮世絵になった『攻殻機動隊』がカッコイイ!

Text by

  • 4
(C)1995士郞正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT

(C)1995士郞正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT

日本国内のみならず、海外でも高い評価を獲得しているアニメシリーズ『攻殻機動隊』が浮世絵作品に。日本が誇る江戸木版画の職人が『攻殻機動隊』の世界感を浮世絵として再構築した。

『攻殻機動隊』が浮世絵に

第1弾は押井守監督作品『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』のポスターイラストを、21世紀の「浮世絵作品」として表現。

(C)1995士郞正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT

ケーブルが接続された草薙素子を題材に、江戸時代から続く「浮世絵」の「彫り」、「摺り」の伝統技術を用いて見事にデザインした作品だ。

限定300枚

全て手作りで制作されているため、全世界で「限定300枚」のみ販売されるこの『攻殻機動隊 浮世絵』。

オンラインショップ「OtakuWorksショップ」にて予約受付を開始しており、1枚あたり4万3200円(税込み、送料別途)で購入が可能となっている。

なお、第2弾は『攻殻機動隊 新劇場版』総監督の黄瀬和哉氏が新たに描き下ろしたデザインを予定しているとのことだ。

「OtakuWorksショップ」販売サイト:
http://www.otakuworks-shop-japan.com/

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking