シャープの「半濁点(゜)」が消えた?遊び心満載の目撃情報まとめ

Text by

  • 1
@SHARP_JP/Twitter

@SHARP_JP/Twitter

1日、総合家電メーカーのシャープがTwitterの公式アカウントにて、「【拡散希望】 ゜がなくなりました。弊社の ゜を見かけられた方は至急ご連絡ください」とツイートし、ネット上では様々な反応が寄せられた。


虚構新聞を発端に

このツイートは、ウソの情報を幅広く発信するメディア「虚構新聞」のネタ記事に反応したものだ。

虚構新聞が「経営再建中のシャープが、自社の半濁点(゜)の売却を検討していることが分かった。売却額は30億円程度になる見込み」と報じたのに対し、シャープは「(たぶん私…虚構新聞さんに試されてる)」とツイート。


続けて半濁点の紛失を訴え、実際に一時はアカウント名を「シャーフ株式会社」に変更していた。

目撃情報が続々

このツイートを見たノリの良い企業からは、様々な目撃情報や反応が寄せられた。

 

 

 

 


なお、2日現在、シャープの半濁点は無事に見つかった模様である。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking