台風直撃の台湾旅、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が映画化!

テレビ東京『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』

テレビ東京『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』

テレビ東京の人気旅バラエティ番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE』としてまさかの映画化、2016年春より全国公開されることが決定した。

『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』とは

本番組は、2007年10月から放送されている人気旅バラエティで、太川陽介と蛭子能収にマドンナひとりを加えた3人が、日本国内にある路線バスを乗り継いで3泊4日の日程内に目的地への到達を目指す番組。

路線バスにより制限時間内に目的地への到達を目指すことが第一となっているため、出演者は観光を楽しむよりも時間に追われながら行動することになる。

激戦区である土曜夜のゴールデンタイムにおいて、コンスタントに10%を超える視聴率を獲得している。

旅のルール3箇条

移動は原則としてローカル路線バスのみを使用可能で、3泊4日で指定の目的地にゴールすること。旅はすべてガチンコである。映画でも旅の3箇条は変らない。

1:高速、タクシー、鉄道、飛行機、船、自転車、ヒッチハイクなど、他の交通機関の利用は禁止

2:情報収集でインターネットを利用することは禁止

3:ルートを決め、宿泊する宿、撮影交渉など、すべて自分たちで行う

初の海外ロケ

映画ではマドンナに三船美佳を迎えて初の海外ロケを敢行、路線バスで台湾を旅する。

しかし、撮影時には台風21号が台湾を直撃し、バスは全編運行停止。番組史上最大の危機に見舞われる・・・。言葉の壁、乗り継ぎ、台風と戦いながら、笑って泣いてボケて呆れて、世界一ゆるくてガチな旅で、3人は無事にゴールできるのか!?

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking