これは便利! スマホで解錠できる自転車専用U字ロック 来夏発売へ

Text by

  • 1
BitLock

BitLock

スマートフォンで家のドアを施錠・解錠できるガジェットはすでに実用化されているが、米国サンフランシスコ拠点のスタートアップが現在開発しているのは、キーレス自転車用U字ロック「BitLock」だ。スマホとBluetoothで交信し、スマホを持って近づくだけで自動的に解錠されるようになっている。専用アプリを使えば、登録した家族や友人の自転車がどこにあるかも分かり、デジタルキーを教えて自転車シェアリングができる。

鍵を差し込んで解錠する必要がなくなるというのが最大の売りだ。しかし、スマホを失くしたり、あるいは電池が切れたりしたら?と心配する声もあるだろう。その場合は、BitLockの利用登録をする際に発行される16桁の二進コードを利用するか、他の端末からアカウントにログインして解錠することができるようになっている。

BitLockはキーレス解錠だけでなく、ほかにも便利な機能がある。アプリを立ち上げてGPS機能を使ってどこに駐輪したかをマップに記録できたり、ちょっと自転車が使いたい時などにアプリで周辺に友人の自転車がとめていないか検索して、ヒットしたら「使ってもいい?」と連絡できたりもする。また、走行したルート、距離、平均スピード、消費カロリーなどのデータを記録・閲覧するのも可能だ。

BitLock

外での使用が前提なのでBitLockは防水性であることはもちろん、ボルトカッターなどでも切断しにくい素材で作られている。1日5回操作した場合、バッテリーの寿命は5年。現在「Kickstarter」で資金を募集していて、発送は来年7月を予定している。小売価格は99ドルになる見込み。BitLock

《関連記事》

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking