恋人同士をつなぐリストバンド「TapTap」 振動で意思疎通が可能

Text by

  • 12
TapTap

TapTap

現代は携帯電話やスマートフォンを使って、通話やメール、SMS、Facebookメッセージ、Twitterのツイートなど、さまざまな手段で他の人とコンタクトを取れる時代。1日中、スマートフォンの画面ばかり眺めている、なんていうこともあるかもしれない。コミュニケーションするために、スクリーンに縛られている人々を解放するためのデバイスが、Woodensharkによって開発されている。「TapTap」というリストバンドで、Bluetoothでスマートフォンと接続し、スクリーンを介さずに、関係性のある2人の人をつなぎ、お互いが交流できるというものだ。たとえば、恋人同士のような間柄に適しているという。

使用手順はこうだ。専用アプリをダウンロードし、自身のemailと、送信相手のemailを設定する。リストバンドをしている一方がデバイスをタップすると、相手側にも同じように振動が送られる。1タップで「あなたに会いたい」、2タップで「連絡して」といったように、お互いだけにわかる秘密のシグナルを決めておくのもよいかもしれない。

TapTap

「TapTap」には、静電容量センサーと加速度計が搭載されており、これらがタップを感知する。また、LEDライトがついていて、タップに気づかずにいた場合や、電池残量が少ないときにアラートを発信してくれる。プラスチックモジュール部分だけを外して、他のカラーに取り替えたりすることも可能なので、気分によってファッショナブルに装いをチェンジして楽しむこともできそうだ。

デバイスは1回の充電で7日間使用できる。婚約指輪の代わりにプレゼントしたり、ゲームのコントローラー、スマート目覚まし時計、活動追跡ツールのようなものにも、幅広く活用されることが期待される。TapTap

Techable:http://techable.jp/archives/9075

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking