フィギュアコレクターに朗報!寺田倉庫が専用の「魂ガレージ」をオープン!

Text by

  • 4
フィギュアコレクションを預かってくれる魂ガレージ

魂ガレージ公式HP

以前、ホンマでっか!?TVで生物学者の池田先生が男性の収集癖について「使うために買ってるんじゃない。必要ないモノでもそろえたいという願望があるんですよ」と仰っていたが、心当たりのある男性も多いのではないだろうか。

しかし、そうしてコンプリートしたモノたちに付いて回る置き場所の問題。加えて、「このガラクタ、どこに置いておくのよ!」など、それが夫婦や家庭の問題にまで発展するケースも少なくない。

「違うんだ!それはガラクタなんかじゃない。オレの魂なんだ!」という男性の心の叫びがネーミングの理由かは定かではないが、昨日5月9日に始まった「魂ガレージ」が、そんな諸々の問題を解決してくれる。

フィギュアの置き場所問題解決で、家庭問題も解決?

魂ガレージの容量について

魂ガレージ

「魂ガレージ」は、フィギュアコレクションを預かってくれる収納サービス。専用のボックスに詰めて送ると、倉庫で保管してくれるというものだ。これにて置き場所問題は解決、夫婦や家庭問題も解決、てなもんである。

この倉庫は温度・湿度が徹底管理されており、品質の劣化防止機能もあり。さらには、送ったコレクションは1点ずつカメラマンによって撮影されてリスト化され、専用のウェブページでいつでも確認できるというサービスも付いている。

月額利用料はアイテム30点までのスタンダードコースで300円、60点までのデラックスコースが600円。リーズナブルなのも魅力的だ。

寺田倉庫の圧倒的な自信、そして”ナナメ上”な企画力

総合収納サービスを展開する寺田倉庫の公式HP

寺田倉庫公式HP

「魂ガレージ」は、バンダイと、倉庫サービスの老舗・寺田倉庫による共同プロジェクト。

去る5月6日、J-WAVEで「MONORANGERS」という9時間にわたるプログラムがオンエアされたのだが、その1社提供となったのが「minikura」。ウェブと連動させた収納サービスで、ヤフオク!との連携で話題となっている、こちらも寺田倉庫のサービスだ。

同番組に寺田倉庫の社員が出演して、次のように語っている。「ウチは創業60年を超える老舗。品質管理などの面で、一般的なトランクルームなどとは違って管理体制に絶対の自信を持っている」。

この自信、そして豊かな企画力が源となって生まれたのが「minikura」であり「魂ガレージ」だ。さてお次は?今後も寺田倉庫の事業展開から目が離せなさそうだ。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking