ひっそりと“小鳥”がブーム!ドッグカフェ、猫カフェの次はことりカフェ!

Text by

  • 2
ことりをモチーフに据えたカフェ

ことりカフェ公式HP

今年に入ってじわじわと(といってももう半年になろうとしているが)、でもしっかり熱く、”小鳥”のブームがきているのをご存知だろうか?

そのキーワードは、やはり”癒やし”か。リアルとバーチャル、それぞれでオススメをご紹介しよう。

東京都内で小鳥カフェ&雑貨店がオープン!

インコと触れ合うことができる小鳥がコンセプトのカフェ

ことりカフェ公式HP

東京・表参道の「ことりカフェ」は、店内に22羽のインコをはじめとした小鳥たちと触れ合えるとして脚光を浴び始めている。

そのコンセプトは、「小鳥たちを眺めながら、まったりとコーヒータイム♪」。ガラスのケージ越しに小鳥の生態を愛でるも良し、「もふもふのお部屋」と呼ばれる別室では実際に抱っこもできて、スキンシップを図ることができる。

同店を運営する(株)ことりカフェは、5月には雑貨専門店「ことりカフェ雑貨マルシェ」を北千住で開店。さらに6月には、通販サイト「ことりカフェマルシェ」を、カフェの2号店となる「ことりカフェ吉祥寺」をオープン予定だそう。

ドッグカフェや猫カフェの次なる流行りは小鳥カフェで決まりか!?

小鳥のペットロボットに癒やし効果!?

「生体は苦手」、または東京にまで足を運べないという方には、小鳥のペットロボットがオススメ。その名も「てのりちゅっちゅ」。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=mxR7WZsvqvs[/youtube]
JoyPaletteWeb

手のひらサイズの小鳥のペットロボットで、笛の音や人間の吐く息などに反応して動くなど、愛らしい姿を楽しめる。息を吹きかけると小鳥さながらピヨピヨと鳴き、その際には首とくちばしが動くというから本格的だ。

こちらは小さな女の子用のおもちゃとして販売されるが(1800円/税別、7月19日から玩具専門店やインターネットなどで発売開始)、現代社会に疲れた大人の心の癒やしとしてもオススメしたい。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking