ドヤリングにも最適?「モバイルスターバックスカード」がスタート

Text by

  • 2
スターバックス コーヒージャパン公式HP

スターバックス コーヒージャパン公式HP

スターバックス コーヒー ジャパンは、東京都内約300店舗を皮切りに、My Starbucks会員向けの新サービス「モバイルスターバックスカード」を開始した。

同サービスは、おサイフケータイ対応のスマートフォンや携帯電話で、プリペイドカード「スターバックスカード」を利用できるもの。

スターバックス店舗での買い物の際に、モバイルスターバックスカード(携帯端末)をレジにて専用機器にかざすだけで、スマートフォンや携帯電話を使って素早く代金の支払いが行える。

おサイフケータイでスマートにドヤリング!

「モバイル スターバックス カード」を利用するには、おサイフケータイ対応のスマートフォンまたは携帯電話からスターバックスホームページにアクセスして利用手続き(無料)を行う必要がある。

利用手続き完了後、1,000円から30,000円まで1円単位で入金できる。また、オンライン入金、オートチャージの設定、店舗での入金も可能だ。

「モバイル スターバックス カード」への対応は、東京都内全店 約300店舗で2014年3月26日(水)より開始されており、2014年4月30日までに全国の店舗に導入予定(一部店舗を除く)。

残念ながら、専用のアプリなどは用意されておらず、残高確認やオンライン入金をする場合は、My Starbucks会員マイページの「カード管理」から行わなければならない。

「モバイルスターバックスカード」なら、消費税アップで戸惑いがちな会計もスピーディーかつスマート!”ドヤリング”(スターバックスでMacBook Airなどをドヤ顔でいじる行為)も、さらにはかどるはず?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking