その浮気、実はバレバレ?女子が見破るパートナーの怪しい行動とは

Text by

  • 0
123RF

123RF

人は心にやましいことがあると、知らず知らずのうちに挙動不振になってしまいがち。浮気をうまく隠しているつもりでも、パートナーへの後ろめたさから、なぜかいつもと違った行動を取ってしまう……というのはよくあることだ。

特に女性は、パートナーのささいな行動の変化から、相手の秘密やウソを敏感に察知するということが、2014年11月4日発表のTSトーキョーの調査で分かった。

約9割が日常的に他人を”観察”している

同調査によると、日常的に他人の行動分析をしている人は、全体の90.1%にも及ぶ。そのうち、17.2%は「誰を観察するにしても、行動分析官なみに優れていると思う」と、自分の行動分析眼にかなりの自信を持っていることが分かった。

携帯電話にかかわる行動で浮気はバレる?

知らぬ間に自分の行動が観察・分析されていると思うと、何とも複雑な気分になるが、相手が恋人やパートナーなら、その行動が気になるのは当然だ。特に浮気については、敏感にならざるを得ない。同調査によると、女子が察知する「彼や夫の浮気が疑わしい時の行動」は次の通り。

・携帯の角度を気にする。
・携帯を放置せず常に持ち歩く。
・なんとなくウキウキしている。
・着信音がしても電話に出ない。
・何も聞いていないのに自分からいろいろと話し出す。
・帰ってきてまず自分の部屋に行ったりする。
・優し過ぎる。

中には、「なぜだか分かる」というツワモノもいるようだが、とりわけ携帯電話にかかわる行動から、浮気がバレる可能性が高いことが分かる。また他に、疑われまいとした行動が裏目に出て、かえって不信感を持たれてしまうという傾向もあるようだ。

ウソをつく時は「目が泳ぐ」

浮気でなくても、ちょっとしたウソをついたりする時、表情や行動に出てしまうというのもありがちだ。同調査によると、自分や家族、友人がウソをつく時に出るクセとして、次のような行動が上位に挙げられている。

1位:目が泳ぐ、目をそらすなど、視線の変化
2位:早口、冗舌になる、どもるなど、言葉の変化
3位:髪や顔の一部などを触る/にやける、笑う

浮気やウソなど、後ろめたいことは、隠そうと思ってもなかなかうまくいかないもの。いつもと違った行動を取ったり、ヘタなウソをつくよりも、やましいことのないようにするのが賢明かもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking