恐るべし…見た目が激変する「痩せメイク」テクがすごい

Text by

  • 3
main

クリスマスから新年にかけて、パーティーやお出かけの機会が多いこのシーズン。少しでもキレイに、ほっそり見せたいのが女心だろう。

そんな女子たちに朗報。少し気をつけてメイクするだけでこんなに見た目が変わるのだ。

主婦の友社から発売されているムックシリーズ「S Cawaii! Beautyムック」の『S Cawaii!Beauty vol.3 ヤセてみえるヘアメイク』に掲載されているテクニックをご紹介したい。

顔まわりの痩せポイントは3つ

痩せ顔にポイントは3つある。写真の左右の違いに注目していただきたい。

1:眉毛の「痩せ見え」は「太め&暗め」が鉄則

左:眉毛が薄く、立体感がないため、目と眉毛の間の余白が大きく締りのない印象。

右:太めの眉が目の存在感を引き立ててすっきりした顔に。

2:メイクが難しければ、カラコンでも小顔になれる

左:していないと目の余白が広く、瞳が小粒。

右:カラーコンタクトをすると黒目部分がはっきりし、目が大きく見える。

痩せ見えのためのカラーコンタクトは…

  • フチが太め:黒目が丸い印象に!目を大きく強調し、デブ見えの原因・ぼんやりとした印象が避けられる。
  • 膨張色:膨張色とは錯覚で広がったり、ふくらんだりして見える色。ブラウンやピンクなどの暖色系を選ぶと瞳が大きく見える。
  • 暗めトーンの色:色のトーンが暗いと、瞳がくっきりと見え、顔にメリハリが生まれる。ただし真っ黒のものは目だけ浮いて見えるので要注意。
  • 直径14mm以上:白目部分を減らすと痩せ見え効果あり。大きすぎても不自然なので自分にあった大きさを探してみて。

 3:小物の選び方次第で小顔効果が絶大

眼鏡は大きめのフレームのものを選ぶと顔の大きさとの比率によって小顔効果が!

他にも、ボリュームのあるネックレスで視線を小物に向けさせる、Vネックのトップスを着るなど顔まわりの小物やデザインでも、選び方次第で顔痩せに。

特別なテクニックや高価な道具がいらないのもうれしいところだ。

絆創膏で「ばっちり二重」になる詐欺メイク

また、顔のパーツの中で目に視線を集中させると小顔効果が。

先にあげたムック本の第1弾、『S Cawaii!Beauty vol.1 ウソみたいにとびきりかわいい二重になれる本』では、二重にするテクニックを大公開。

  • 貼るだけで二重幅を確保できる「アイテープ」
  • グッとくい込んで二重が出現する「ファイバー」
  • 二重コスメのニューカマー「塗るアイテープ」
  • コスパ抜群の「絆創膏」

で、あこがれの二重が手に入る。

その中でも、最後に挙げた絆創膏が、意外に使えると人気だ。

防水で透明タイプの絆創膏の端のアーチ部分を利用してカット。

まぶたの二重線の少し下にピンセットで貼り付けると、部分的にまぶたを押し込んで幅広の二重が出現する。

こちらはファイバーとのりで左右ともに深い二重のラインを作り出す。もはや同じ人とは思えない詐欺メイク。 

また、テープと芯のあるつけまつげのW使いでくっきり二重を作ると…。

ちょっとした工夫で簡単にヤセ&キレイが実現できるテクニック、興味のある方は一度お試しあれ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking