走りながらトマトが食べられる?カゴメが謎すぎるデバイス『ウェアラブルトマト』で東京マラソンに参戦

Text by

  • 1
YouTube/KAGOMEJP

YouTube/KAGOMEJP

長距離のランニングで必要不可欠な栄養補給。栄養ドリンクや簡単な携帯食を持ってマラソン大会などに出場する人も多いだろう。

スポーツと相性のいいトマトをマラソンに

そこに目をつけたのが食品業界の大手メーカー、カゴメだ。スポーツと相性がいいトマトをランニング中に補給する「ウェアラブルトマト」を開発した。 

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=oUXj5bZcNaY&feature=youtu.be[/youtube]

トマトにはクエン酸やアミノ酸類など、疲労軽減に良いとされる栄養素が含まれている。またトマトに含まれるリコピンには運動によって溜まりやすい活性酸素を消去する効果があるという。さらに継続してトマトを食べることでリコピンが体内に蓄積される。

トマトの弱点「モバイル性」を改善

こんなにも相性がいいトマトがスポーツにあまりとりいれられていないのはなぜかと考えた結果、「モバイル性」が弱点だという結論になった。そこで走りながら手を使わずにトマトを摂取する「ウェアラブルトマト」が考案された。

アートユニット「明和電機」と協力して、携帯の難しさを解消する様々なウェアラブルデバイスを試作し、ついに「ウェアラブルトマト」が完成した。

開発編の動画はこちら。 

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=RtM3x3rCK9M[/youtube]

様々な電気製品やデバイスを開発して国内外でパフォーマンスを繰り広げる「明和電機」が全面的にバックアップしている。



ボツ案もなかなか見ごたえがありそう…。

東京マラソンで完走を目指す

2月21日に開催される東京マラソンフレンドシップラン2015で実装実験を行い、22日の東京マラソン2015当日は、東京マラソンの規定に合わせたモデル(上記仕様とは異なる)を身に着けてトマトを摂取しながらの完走を目指すという。

カゴメではこれまでも「高性能爆薬で作る野菜ジュース」など”最先端”の試みに取り組んでいる。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=VWZF-XMWiRM[/youtube]

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking