ルームランナー付き!サムスンがハイテクすぎる『犬小屋』を開発

Text by

  • 0
samsunguk/YouTube

samsunguk/YouTube

ハイテク機器メーカー、サムスンがその技術を駆使してゴージャスな犬小屋を作り上げた。

飼い主からの要望が高い装備を”搭載”

協賛している英国の「クラフツ・ドッグショー」のために制作した、その名も「ドリーム・ドッグハウス」だ。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=JdjxRTzWoxA[/youtube]

サムスンのデザイナーと職人、総勢12人のチームが6週間かけて作った力作。犬を飼っている人1500人にアンケートを取り、要望が高かった設備を備えた。

フィットネスルームとリラックスルームの2部屋

2部屋で構成されるこの犬小屋は、柔らかい素材と曲線の壁で出来た「犬に優しい家」。壁には肉球と骨をあしらった壁紙を採用した。

犬の健康を考えたフィットネスルームとリラックスルームに分かれた構造となっている。

ルームランナー、スパ、タブレットも

まずはフィットネスルーム。人工芝のルームランナーがあり、運動不足を解消!ひと汗かいた(?)後は、スパで体をほぐそう。

リラックスルームには柔らかいクッションと、もちろんサムスンの最新タブレット「Tab S」付き。

samsunguk

さらに、犬が押すと餌が出てくる自動の餌皿まで装備している。

お値段約366万円

念のため……欲しい!と思った方のためにお知らせすると、値段は 2万ポンド(約366万円)だそうだ。

ただし残念ながら今のところ世界に1つしかないこの犬小屋は、サムスンがインターネット上で展開したフォトコンテストで優勝に輝いたこちらのワンコに賞品として贈られたという。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking