平野レミのサイトに謎の「ちくわケース」が登場しネットざわつく

Text by

  • 0
remy

remy

料理研究家でシャンソン歌手の平野レミが紹介した「四連装ちくわケース」が話題になっている。

公式サイトで斬新なキッチン道具を紹介

斬新な手法やレシピで度々話題を提供してくれるレミ先生。この謎のちくわケースは、公式サイトで紹介されたものだ。

remy

この写真には以下のようなコメントがついている。

こちらは、ちくわを4本持ち運べるケース。「だれが使うの?」「なんで持ち運ぶの?」と、ツッコミどころ満載ですが、小腹がすいた時に鞄の中から取り出せば、注目の的になることは間違いありません(笑)。

確かに注目の的でしょう。実際、ネット上ですでに熱い注目を浴びている。


このちくわケースは3Dプリンターで製作されたもの。平野が審査員を務めた「3Dモデリングコンテスト」のキッチン部門の作品だ。

あの「ブロッコリー」のプレートも

ちなみにこのコンテストのキッチン部門ではあの「ブロッコリー」のプレートがエントリーされ、2位に入賞している。

平野がNHKで披露し「放送事故」と話題になった「まるごとブロッコリーのたらこソース」から着想を得たと思われる大皿だ。

3D モデラボ

「放送事故」では、真ん中にドカンと立てたブロッコリーが倒れてしまったがこのプレートでは倒れないよう突起にブロッコリーを刺すようになっているという。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking