蚊が逃げていく!防虫素材「スコーロン」を使った服が人気上昇中

Text by

  • 0
スコーロン

梅雨に入り、夏に近づく中、気になり始めたのが「蚊」ではないだろうか。

注目の防虫素材

昨夏、国内でデング熱の感染者が出て人々を震撼させたが、これも蚊の媒介によるものといわれる。

最大の予防は「蚊に刺されないこと」。防蚊対策としては、蚊取り線香、虫よけ薬剤、ハーブなどがあるが、今注目が高まっているのが防虫素材「スコーロン」で作られた衣類だ。

虫の嫌がる成分が蚊を撃退

「スコーロン」は、蚊などが体にとまると、とまった蚊の触角や足先に虫が嫌がる成分が伝わり、刺さずに逃げるという。

フォックスファイア公式サイト

アース製薬の開発した防虫剤を、帝人グループが接着技術により生地に固着することに成功した。

実験でははっきりと違いが

この素材を使った製品を数年前から販売しているアウトドア用品メーカーの「フォックスファイア」が行った実験では、スコーロン加工のあるなしで、はっきりと蚊に刺される数に違いが表れている。

フォックスファイア公式サイト

フォックスファイア公式サイト

別の実験ではマダニにも効果があったという。

洋服、アームカバーなどに使用

現在、スコーロンを使った製品を数倍に増やすメーカーも現れ、またテレビ通販でも大人気だそうだ。

洋服のほか、アームカバー、帽子、手袋などの製品が様々なメーカーから発売されている。

20回洗濯しても8割以上防虫効果が続くというから、購入して試してみる価値はあるかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking