ただ朽ちていく廃墟を巡る…テレ東の新番組「廃墟の休日」が面白そう

Text by

  • 2
テレビ東京公式サイト

テレビ東京公式サイト

他局とは一線を画した異色番組を次々と繰り出しているテレビ東京が新たな「旅番組」をスタートさせる。

世界各地の廃墟を巡る「旅番組」

7月10日に始まる新番組「廃墟の休日」では、世界各地の「廃墟」を俳優とクリエーターが巡る。

彼らの様子を追ったドキュメンタリー的な要素と、その道中や廃墟で出演者が繰り広げる即興芝居という2つの要素で構成される。

ドローンや4Kカメラで廃墟の美を映像化

ドローンを活用し、4Kカメラで臨場感あふれる映像を撮影し、「廃墟の美しさ」を見せていくという。

第1~3話には俳優の安田顕、映画監督の野口照夫氏が出演。第1話は「摩耶観光ホテル」(兵庫県)、第2話は「軍艦島」(長崎県)、第3話は「中ノ島」(長崎県)を訪れる。

プロデューサーの井上雅晴氏は「誰にも振り返られることなく、ただただ朽ち果てていく廃墟。その存在が『なぜ美しさを放つのか?』。『廃墟=お化け屋敷』のイメージが吹き飛ぶ、新鮮な体験を約束します」と話しているという。

ホラーテイストを期待する声も

ネット上では「面白そう」という声が多数。

「ホラーテイスト」を期待する声もあがっている。

番組は毎週金曜日、深夜0時52分から1時23分に放送される。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking