「楽しそうw」太鼓の達人の”パフォーマンスプレイ”が海外で話題に

Text by

  • 1
James McVinnie/YouTube

James McVinnie/YouTube

アーケードゲーム「太鼓の達人」の、とある遊び方が海外で話題になっている。

話題になったのは、ゲームの制作などをしているジェイムス・マクビニーさんが撮影したこの動画だ。

日本に1年ほど暮らしているというマクビニーさんは、ゲームセンターで太鼓の達人の「パフォーマンス」を見て驚いたという。

マクビニーさんは、この様子を「僕らの隣にあった太鼓の達人をこの人が始めたんだけど、そのうちだんだん顔つきがクレイジーになってきた」とコメントしている。

この動画をブログにアップしたところ好評だったため、YouTubeにもアップしたという。

 

驚きのコメントが多数

メディアにもいくつか取り上げられ、多くのコメントが寄せられている。

  • Would love to see this!(ぜひ見てみたい!)
  • what a guy(この人すごいな)
  • That looks like so much fun!(すごく楽しそう!)
  • I cant stop watching this(目がくぎづけ)
  • I wish I could do that(こんな風にやれたらいいのに)
  • Nice to see someone having fun without a care in the world(周りをまるで気にしないで楽しめるっていいよね)
  • I really like to see the passion in people(情熱を傾けている人っていいね)
  • He make it look effortless(簡単そうにやってるけど)

英語のゲームでもosu!という音楽ゲームがあり、「太鼓モード」にすると太鼓の達人と似たゲームが楽しめる。

このosu!を体験したことがあるというコメントも多かった。

1人または数人で披露する「パフォーマンスプレイ」

話題となったこのパフォーマンスだが、太鼓の達人の楽しみ方の一つで「パフォーマンスプレイ」と呼ばれている。

正確さとスコアの高さはもちろんのこと、いかに面白い動きをして周囲を笑わせるかもモチベーションのようだ。

1人で、または数人で「披露」するようだが、急にこれが始まったら、外国の人でなくとも見入ってしまうかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking