蚊をレーザーで追撃する「防蚊フェンス」がスゴい!家庭用も開発中

Text by

  • 1
Intellectual Ventures

Intellectual Ventures

あのイヤな音や痒み…さらにはマラリアやデング熱など深刻な病気にもつながる「蚊」。

気温の上昇とともに悩みの種となるこの蚊を、最新テクノロジーで撃退する装置が登場した。

レーザーで蚊を感知、追撃

Intellectual Ventures Laboratoryが開発した「Photonic Fence」だ。

Intellectual Ventures

この装置で、蚊を防ぎたい場所にレーザー光のフェンスを作り出す。

Intellectual Ventures

まずはレーザー光で蚊を探知。

Intellectual Ventures

羽根の振動、形、大きさ、飛ぶ速度などにより、虫の種類だけでなく、蚊のメス、オスまで見分けるという。

メスの蚊をピンポイントで撃ち落とす

人を刺すのはメスの蚊だけだ。そのため、装置がメスの蚊を探知すると、その蚊を追跡し、他の虫などが周囲にいないことを確認し、蚊だけを撃ち落とす。

Intellectual Ventures

Intellectual Ventures

一部始終はこちらの動画で…

このシステムは、マラリア被害の多い地域の病院の周囲などでの使用が期待されている。

コストダウンを進め家庭用にも

これまで、ネックは費用が高額になることだったが、Photonic Fenceは、米国の照明設備の大手企業ライティング・サイエンス・グループと提携し、商品化に向けてコストダウンを進めている。

近い将来、家庭用の販売なども視野に入れているという。

Intellectual Ventures

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking