まるでコント?相撲で技や禁じ手を紹介する「しょっきり」がオモシロイ

Text by

  • 1
Twitter/日本相撲協会公式

Twitter/日本相撲協会公式

スター力士の登場などで人気を回復しつつある相撲に、取組以外にも楽しみがあると話題になっています。

それが「初切(しょっきり)」。

相撲の技や禁じ手を、2人の力士がコミカルな動きで解説するもので、巡業や断髪式などで披露されます。

お客さんに愛想を振りまいたり、ダンス(?)を披露したり…

YouTube/ MyJetSetLife

YouTube/ MyJetSetLife

時には行事も巻き込みます。

YouTube/ MyJetSetLife

「初切」は、江戸時代から行われており、初切の「初」は「始め」、「切」は「終わり」の意味だそうです。

本場所には組み込まれないため、テレビ中継されることの少ないこの初切。

相撲ファンにはお馴染みで、巡業ではこれを楽しみにしている人も多いようです。

その他、美声の力士が土俵で歌を披露する「相撲甚句」なども巡業ならではの楽しみです。

日本相撲協会

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking