これでも停めますか?身障者用駐車場の「不正利用」を防ぐホログラムが画期的!

Text by

  • 4
YouTube/ Bird Strategy, Inc.

YouTube/ Bird Strategy, Inc.

車いすのマークが示してある身障者用駐車場。そこは、身障者用のステッカーが貼られている車だけが利用できるスペースだ。

不正利用を防ぐアイディア

しかしここに、ステッカーのない一般の車が駐車する「不正利用」が後を絶たない。

これは日本に限った話ではないようだ。

ロシアのNPO団体「Dislife」が、こうした不正利用を防ぐための画期的なアイディアを編み出した。

ホログラムの「人」が駐車を抑止

身障者用駐車場に、ステッカーのない車が泊まろうとすると、前方に、車いすに乗った人の姿が表れる。

YouTube/ Bird Strategy, Inc.

驚いて降りてきたドライバーに「ここは身障者専用」「サインが見えない振りはやめて」といった言葉をかける。

YouTube/ Bird Strategy, Inc.

この駐車場には、身障者ステッカーの有無を感知する装置が取り付けられている。

ステッカーがない車に対して、このホログラムが表れる仕組みだ。

「他の国でも欲しい」など反響大

動画を公開したBird Strategyによると、ロシアではドライバーの3割が、罪悪感なく身障者用駐車場に駐車しているという。

こうした不正使用に怒りを覚えている人は世界中にいるようで、ネット上でも「他の国にも欲しいわ」「もっと厳しい対策でもいい」など多くの反響を呼んでいる。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking