寝そべってパソコンが使える!水平状態までリクライニングするワークステーションが登場

Text by

  • 6
Altwork

Altwork

今やオフィスの必需品となっているコンピューター。

長時間、同じ姿勢で椅子に座り、パソコンを操作していると首や腰に負担がかかるものだ。

様々な状態でパソコンの操作が可能

そういう負担を軽減するために開発されたのがこのワークステーション。

米国・サンフランシスコにある「Altwork」がデザインした「Altwork Station」だ。

このワークステーションは、様々な姿勢でパソコンを操作できる。

立ったままや…

altwork

altwork

通常通り座って操作することもできる。

altwork

altwork

そして、嬉しいのがリクライニング機能。

フラットの状態にまでなるという。

altwork

altwork

その際、キーボードやマウスなどの乗ったボードも併せて角度を変えるが、ボードはマグネットになっていてキーボードなどがしっかり付いているので落ちることはないそうだ。

リクライニングはボードの左端についているリモコンで操作する。

「体が楽になり、気持ちも落ち着く」

試した人の感想では完全にリクライニングすると「体が楽になり、気持ちが落ち着く」という。

ボードに押し付けながらマウスを操作するのにコツがいるようだが「トラックパッドを固定すれば問題はなさそう」とのこと。

長時間コンピューターを扱う仕事に

ただし、フラットになるということは場所を取る。そのため「すべてのオフィス向きとは言いません」とAltworkのCEO、Che Voigtさん。

CADの技術者や、トレーダー、アニメーターなど長時間コンピューターを扱う仕事に最適だという。

さて値段だが、やはりそう安くはない。5,900ドルだ。

輸送代なども考えると安い買い物ではないかもしれないが、「寝ながらパソコン」の夢がかなうと思えば…どうだろう?

Altwork

Altwork

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking