これで起きられる…?平手打ちで起こしてくれる目覚まし時計を作ってみたw

Text by

  • 1
YouTube/ Simone Giertz

YouTube/ Simone Giertz

目覚ましのアラームが鳴ってもなかなか起きられない、気づくとストップボタンを押して二度寝…。

なんていう経験をお持ちの方に、何が何でも起こしてくれる目覚ましをご紹介しよう。

Simone Giertzさんが作ったウェークアップ・マシンだ。

ハロウィンなどで使うゴム製の手と、時計、さらに初心者用のマイコンボード「Arduino UNO」を組み合わせた手づくりのマシンだという。

時間になると…。

グルグルと回転する手が頬を平手打ち。

止めにくそうでもあるし、これなら起きざるを得ない。

快適な目覚めとは言えないが、どうしても寝坊できない日などにはいいかもしれない。

ただし、あくまでもまだ試作品のため、髪が部品に巻き込まれるなどのハプニングもあった模様。製品化には時間がかかりそうだ。

YouTube/ Simone Giertz

YouTube/ Simone Giertz

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking