寒かったらこれを着て…ホームレスのために「コートを街灯に着せる」活動が各国で広がる

Text by

  • 2
Facebook/ Halifolks

Facebook/ Halifolks

カナダで始まった温かい活動が、アメリカやイギリスにも広がっています。

ホームレスのためコートを街灯に

11月中旬、カナダ・ハリファックスで、街灯にコートが着せられている様子があちこちで見られるようになったそうです。

コートに付けられたタグには「私は忘れ物ではありません!寒さに震えていたら、どうぞ私を着て温まって!」と書かれています。

Facebook/ Halifolks

Facebook/ Halifolks

寒さの中、暖を取る手段のないホームレスの人たちへの寄付なのです。

娘や友人と街を巡り「寄付」

この活動を最初にしたのはTara Smith-Atkinsさん。

娘や友人と街を巡り、35着のコートを街灯に着せたSmith-Atkinsさんは、この活動で娘に「自分がいかに幸せか、そして恵まれない人のために何かすることがいかに大切かを学んでもらいたかったから」と話しています。

Smith-Atkinsさんは以前、交通事故に遭い、夫婦二人とも働けなくなって困っていたときに周囲の人に助けられ、助け合いの大切さを痛感したといいます。

英、米でも活動が広がる

このコートを見かけた人がFacebookに写真をアップすると、同様の活動がアメリカやイギリスでも見られるようになりました。

Tags read: “I am not lost! If you are stuck out in the cold, please take me to keep warm!”Whoever is behind this in downtown Halifax, you are awesome.

Posted by Halifolks on 2015年11月15日

「・・・誰かはわからないけれど、ハリファックスでこれをした人、本当に素晴らしい」

今では「coats on a pole(コート・オン・ア・ポール/コートを街灯に」という名の活動となって各地に広がっています。

コートやマフラーを街灯に着せて寄付するだけでなく、カフェで2人分のコーヒーを買って1人分を誰かに寄付するといった活動にも広がっているそうです。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking