人間不信のピットブルが初めて「愛情」に触れた瞬間に胸が熱くなる

Text by

  • 1
YouTube/ Hope For Paws - Official Rescue Channel

YouTube/ Hope For Paws - Official Rescue Channel

動物の保護というのは、かなりの時間と忍耐力、そして何より愛情が必要…それを教えてくれる動画が話題になっている。

危険なハイウェイ脇で発見

米国ロサンゼルスのハイウェイ近くで保護されたピットブル、Veyronのケースだ。

車が高速で行き交う道路のすぐ脇で暮らしているのが見かけられ、動物保護団体「Hope For Paws」に連絡がいった。

怯えて人間を警戒

スタッフがかけつけたが、過去に人間にひどいことをされたのか、怯えきっていてなかなか近寄らせてくれない。

YouTube/ Hope For Paws - Official Rescue Channel

YouTube/ Hope For Paws – Official Rescue Channel

少しでも大きな動きをすれば、驚いて道路に飛び出してしまうかもしれない。

最後は顔をなでさせて…

スタッフは忍耐強く話しかけ、餌をやり、少しずつ警戒を解いていった。

YouTube/ Hope For Paws - Official Rescue Channel

YouTube/ Hope For Paws – Official Rescue Channel

そしてついに大人しく頭をなでさせるように…。

YouTube/ Hope For Paws - Official Rescue Channel

YouTube/ Hope For Paws – Official Rescue Channel

戸惑いながらも人間の愛情を受け入れる様子に「かわいい!」「できれば引き取りたい」といったコメントが多数寄せられた。

12月5日にYouTubeで公開された動画の再生回数は2日ほどで20万回を越えている。

今ではリラックスした表情

彼はこのあとVeyronと名付けられ、スタッフの温かいケアのおかげですっかりリラックスした様子。

とかく「獰猛」と言われがちなピットブルとは思えないほど優しく、人にも懐いたようだ。

現在、里親を募集しているという。

Facebook/ Hope For Paws

Facebook/ Hope For Paws

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking