井戸に落ちて1か月…目の見えないワンコが救出された瞬間が心温まる

Text by

  • 1
YouTube/ Harmony Fund

YouTube/ Harmony Fund

ボスニアで、目の見えない犬が井戸の底から救出されて話題になっています。

子どもたちが食べ物を投げ入れて

この犬は、食べ物を探して歩いている時、使われていない古井戸に落ちてしまったようです。

いつ落ちたのか、はっきりした日付はわからないそうですが、1か月ほどこの井戸の底にいたと見られています。

その間、この犬の存在に気付いた近所の子どもたちが、食べ物を井戸に投げ入れてあげていたそうです。

保護団体のスタッフが救出

このことが保護団体に伝わり、救出のベテラン、Fahrudin Caki BravoさんとRatko Koblarさんが車で数時間かけて現地に向かいました。

Bravoさんが井戸に入り…。

無事に救出!周囲から温かい拍手が湧きました。

子どもたちや救出スタッフたちの優しさで一命をとりとめたこの犬は「クリスマス」と名付けられ、今、シェルターで里親を待っているそうです。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking