死の2日前…D・ボウイにちなんで「ボウイ」と名付けられていたペンギンの赤ちゃんが話題に

Text by

  • 1
Twitter/ Cincinnati Zoo

Twitter/ Cincinnati Zoo

10日にがんで亡くなった英国のロック・ミュージシャン、デビッド・ボウイ氏と同じ名前のペンギンの赤ちゃんが話題になっている。

ボウイの誕生日に生まれたペンギン

米国のシンシナティ動物園は、8日に生まれたペンギンに「ボウイ」と名付けた。

8日はボウイ氏の69歳の誕生日だったため、それにちなんで考えられた名前だ。

1月8日はエルビス・プレスリーの誕生日でもあるが、シンシナティ動物園のFacebookによると、すでに「エルビス」と名付けられたキングペンギンがいるため、この赤ちゃんは「ボウイ」の名になったという。

性別はまだ不明

そして2日後、ボウイ氏が亡くなった。

亡くなる前にレジェンドの名前をもらった「ボウイ」は現在、元気に発育中。

まだ性別は不明だという。

また、その1月8日、ボウイ氏はニューアルバム「Blackstar」をリリースしている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking