シャボン玉を凍らせるとこうなる…浮かび上がる結晶が美しい

Text by

  • 6
vimeo/ ZALUSKArt

vimeo/ ZALUSKArt

石鹸水を膨らませるだけで美しい球体が出来上がるシャボン玉。幼いころ遊んだ記憶のある人も多いだろう。

しかしそれを凍らせたことはあるだろうか?

マイナス15度で凍らせると…

マイナス15度でシャボン玉を凍らせた美しい映像を紹介しよう。

シャボン玉に徐々に結晶が現れ始め、美しい球体になる。

vimeo/ ZALUSKArt

vimeo/ ZALUSKArt

vimeo/ ZALUSKArt

vimeo/ ZALUSKArt

vimeo/ ZALUSKArt

がいしゅ

この映像を撮影したのはPablo Zaluskaさん。

外出時、3歳の娘にジャケットを着せようとしていた時の会話がきっかけだったという。

3歳の娘に「見せてあげる」と約束

ジャケットを着るのを嫌がる娘に「外は寒いよ」と説得しようとしたZaluskaさん。

「どのくらい寒いの?」という娘の質問に「シャボン玉も凍っちゃうほどだよ」と答えた。

さらにZaluskaさんが「シャボン玉を凍らせるときれいなんだよ」と言うと、娘は目を輝かせてジャケットを嫌がるのを忘れてしまったという。

そしてZaluskaさんは「今度見せてあげる」と約束。その結果がこの映像だ。

割れてしまうため撮影が困難

試してみると難しかったのは割れてしまうことだそうだ。

すぐに割れてしまうシャボン玉が多く、割れなかったものは5~10%ほどだったとか。

それとマイナス15度の中での作業が辛かったと言うZaluskaさん。

しかし美しい映像が撮れ、娘も喜んだそうで、その甲斐はあったようだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking