雪ダルマになれ!松岡修造の日めくりカレンダー、18日の格言が「予言?」と話題に

2016年01月18日 15時00分

2016年01月18日 18時51分

Amazon.co.jp
Amazon.co.jp

電車ダイヤの大幅な乱れなど、18日の降雪で首都圏は混乱に陥った。

そんな中、この雪を予言していたかのような「格言」がネットで話題になっている。

松岡修造の日めくりカレンダー「まいにち、修造!」の18日のページである。

「自我を捨てろ。雪ダルマになれ」というこの格言。

「雪ダルマは、吹雪の中でも動きひとつとれない。春が来ればいやおうなしに溶かされてしまう。そんな雪だるまが文句を言ったことがあるか?」と問い、「時には自我を捨て、雪ダルマになることも大切なんだ」と説く。

この日のためのような言葉だ…。

しかし、当の松岡は現在、テニスの全豪オープンの取材のためオーストラリアに滞在中の模様。

ネットでは、松岡の不在がこの寒さを招いたというコメントも多数。

松岡の帰国を待ち望む声は多いが、全豪オープンは、18日から2週間に渡って開催される。

この寒さもしばらく続くのか…。

注目の記事