何コレ!NYで大ブレーク中「巨大ミルクシェーク」のインパクトが強烈すぎ

2016年01月22日 14時30分

2016年01月22日 14時30分

Instagram/ blacktapnyc
Instagram/ blacktapnyc

寒波吹き荒れるニューヨークで今、大人気の冷たいスイーツがあるという。

2時間待ちの行列

雪空の中、2時間行列待ちをしても食べたいそのスイーツとは「Black Tap Craft Burgers & Beer」が昨年11月から売り出したミルクシェークだ。

メインはこの3種類。

「Sweet」

Instagram/ blacktapnyc

Instagram/ blacktapnyc

「Salty」

Instagram/ blacktapnyc

Instagram/ blacktapnyc

「Cookie」

Instagram/ blacktapnyc

Instagram/ blacktapnyc

マンハッタンの2店舗で、15ドルで販売しているという。

妻の一言から発想

考案したオーナーシェフのJoe Isidoriさんによると、発想は奥さんの「綿あめみたいなミルクシェークを作って」という一言だったらしい。

作ったシェークをInstagramにアップしたところ注目を集め、店頭販売となった。

「見た目も味も最高」と、Instagramを始め、ネット上で大ブレークしている。

他にも様々なバージョンがあるようだ。

Black Tapさん(@blacktapnyc)が投稿した写真

Black Tapさん(@blacktapnyc)が投稿した写真

Black Tapさん(@blacktapnyc)が投稿した写真

Black Tapさん(@blacktapnyc)が投稿した写真

Black Tapさん(@blacktapnyc)が投稿した写真

注目の記事