ふわっふわ!行列2時間待ちの「幸せのパンケーキ」を食べてきた

Text by

  • 2
pancake catch

昨年11月のオープン以来、連日2時間待ちの行列ができているという「幸せのパンケーキ」表参道店。

パンケーキブームが到来してしばらく経ちますが、正直、パンケーキに千円以上出すって…?と疑問に思っていました。

さらに2時間待っても食べたいとは…。

数々の疑問を解消するため、行ってきました。食べてきました。

事前予約がおススメ

この「幸せのパンケーキ」は、元々大阪にオープンしたお店。本町と南船場に店舗があり、ここも行列必至の人気店だそうです。

しかし行列は避けたい…という方には電話で予約がおススメ。

記者も数日前に午前10時30分に予約し、当日、いざお店へ。

地下鉄表参道駅から歩いて5分ほどのビルの地下1階です。

SONY DSC

この日は平日。オープンは午前10時ですが、すでに10時30分の時点で20人ほどの行列ができていました!

予約して正解でしたね。並んでいる方々を通り過ぎて階段で地下へ。スムーズに入店できました。

ナチュラルな雰囲気の店内

階段や入口は少し狭いのですが、店内は思ったより広々。グリーンを基調にしたナチュラルな雰囲気です。

SONY DSC

入口の所では、ガラス張りの向こうでパンケーキを焼いている様子も見ることができます。

pancake 1

お客さんは女性が多かったのですが、男性もちらほら。スイーツ男子(?)らしき2人組も。

看板メニュー「幸せのパンケーキ」

で、いよいよオーダーです。

パンケーキの種類は、スイーツ系とお食事系があります。

初心者としては、まずはお店の看板メニューでしょう。

その名も「幸せのパンケーキ」。こちらはスイーツ系ですね。

pancake 2

パンケーキが1,100円、ドリンクセットがプラス350円。

また、今回はつけませんでしたが、100円でバニラアイスクリームかホイップクリームをつけられるそうです。

提供には20分から1時間

オーダーを受けてから焼くため、パンケーキの提供までには、20分から長くて1時間かかるとのこと。

そこで、ドリンクセットを頼み、先にコーヒーを持ってきていただいて待つことにしました。

周囲のテーブルに、次々と運ばれてくるパンケーキ。フルーツたっぷりのものやチョコレートがけなどもあって美味しそう…。

「やっぱりああいうメニューを頼むべきだったか」「いやいや、最初はプレーンを体験しなければ」などと考えているうちに、30分ほどでついにやってきました。

「お待たせしました。幸せのパンケーキです」

SONY DSC

とにかく厚さがすごい。そして見るからに柔らかそう。

ホイップバターが乗っていて、カラメルソースが添えられたシンプルなもの。

まずは何もつけずにいただきます。

…ふわっふわ!

SONY DSC

ほんのりした甘味が口に広がり、スフレのように口の中で溶けていく感じです。

生乳とマヌカハニーのバター

次にホイップバターをつけて食べてみましたが、これが美味!

北海道の生乳とニュージーランド産マヌカハニーで作られた発酵バターだそうです。

SONY DSC

バターの風味にはちみつの甘さが絶妙!

そして最後にカラメルソース。香ばしさがパンケーキの甘さとよく合い、こちらも美味しくいただきました。

美味しいパンケーキと快適な空間

結構なボリュームに見えましたが、あっという間に完食。

スタッフの対応も丁寧で、気持ちの良い時間を過ごせました。

パンケーキに千円以上…アリかもしれません。

ちなみに入店から1時間ほどして帰るころには、行列は50人ほどに伸びていました…。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking