廃材がアートなインテリアに!NY発「寄木細工」のテーブルが美しい

Text by

  • 2
Made By Wiidhand

Made By Wiidhand

船や家などを解体して出る大量の木材。

色も厚さもバラバラなこの廃材を使ったインテリアが注目を集めている。

ニューヨーク・ブルックリンのデザイン事務所「Made By Wiidhand」が手掛けるテーブルを中心としたインテリアだ。

@madebywoodhandが投稿した写真

@madebywoodhandが投稿した写真

@madebywoodhandが投稿した写真

@madebywoodhandが投稿した写真

様々な木材をパズルのように組み合わせてデザインを浮かび上がらせる、日本の伝統工芸としても有名な「寄木細工」の工法で造られている。

デザインはアメリカのキルト模様をモチーフにしているという。

@madebywoodhandが投稿した写真

@madebywoodhandが投稿した写真

木を組み合わせながら考えていくというデザインは様々。

Made By Wiidhand

Made By Wiidhand

Made By Wiidhand

Made By Wiidhand

テーブルのほか、ベッドヘッドや鏡なども製作している。

@madebywoodhandが投稿した写真

@madebywoodhandが投稿した写真

@madebywoodhandが投稿した写真

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking