自然に溶け込むガラスのテント…組み換え自在の「鳥と過ごす」ホテルが素敵

Text by

  • 2
Penda

Penda

自然に包まれてゆったりとした時間を過ごすというのは、旅の楽しみの一つ。

木々の間に溶け込むように建っているこのホテルならその望みが十分に満たされそうです。

https://vimeo.com/100313075

https://vimeo.com/100313075

この建物、「One With The Birds(鳥とともに)」は中国の建築コンペのために考案されたプロジェクト。

ネイティブアメリカンのテントがヒント

ネイティブアメリカンのテント「ティピー」にヒントを得たというガラス張りのテントが積み上げられたホテルです。

考案したデザイン事務所「Penda」によると、この建物の主な特徴は3つ。

まずはエコであること。

建材には、地元の自然素材を使用しているため、周囲の環境に影響が少ないとのこと。

Penda

Penda

簡易的に建てられるこのホテルをその後撤去しても、建築現場の足場やほかのホテルの建材として使えるそうです。

フレキシブルな構造

次に、フレキシブルな構造です。

移動用のテント「ティピー」をモチーフにしているだけあって、竹の支柱を自然素材のロープでまとめたシンプルな構造なので、組み立ても撤収も運搬も簡単なのだそうです。

組み合わせや大きさも自在で、シングルサイズのものからファミリーサイズのもの、またレストランやバスルームやトイレなど様々な「テント」を組み合わせることができます。

Penda

Penda

Penda

Penda

Penda

Penda

Penda

Penda

またこの柱にツタなどの植物を共生させることもできるそうです。

特徴の3つ目は、自然の中に溶け込んだ時間を過ごせること。

Penda

Penda

Penda

Penda

ガラス張りの壁からは空と緑が間近に眺められ、自然に抱かれて「鳥とともに」過ごす気分になれそうです。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking