「この人をイケメンに修正して」→できあがったフォトショ画像が国によってこんなに違う!

2016年02月23日 09時00分

2016年02月23日 09時00分

Superdrug Online Doctor
Superdrug Online Doctor

国によって「イケメン」の基準がこんなに違うとは…。

英国の医師グループ「Superdrug Online Doctor」が、国による美意識の違いを調査した。

その調査法というのは…

まず1人の男性の写真を用意(米国のカメラマンのセルフポートレート)。

Superdrug Online Doctor

Superdrug Online Doctor

これを19か国のデザイナーに渡し「母国でイケメンと認められる姿に修正して」と発注したのだ。

その結果がこれ。

Superdrug Online Doctor

Superdrug Online Doctor

痩せ具合、筋肉のつき方、肌の色、髪型…とまさに千差万別だ。

特に体つきはかなり違っている。

研究結果によると、パワフルなボディが好まれるのは、エジプト、ナイジェリア、ロシア、セルビア、南アフリカ、米国、ベネズエラ。

Superdrug Online Doctor

Superdrug Online Doctor

スリムなボディは、中国、クロアチア、マケドニア、フィリピン、英国。

こころなしか、小顔が多いような…。

Superdrug Online Doctor

Superdrug Online Doctor

「腹筋重視」は、エジプト、マケドニア、フィリピン、ロシア、南アフリカ、ベネズエラのようだ。

Superdrug Online Doctor

Superdrug Online Doctor

Superdrug Online Doctorによると、英国では40%の男性がテレビや雑誌を見て「完璧な」ボディでなければいけないとプレッシャーを感じていて、それが自分や他人への見方に影響しているという。

そして「完璧なボディ」は主観的なものだということを理解し、「見た目より、肉体的精神的な健康を重視してほしい」と訴えている。

注目の記事