先生ありがとう…がんを克服した恩師に、元教え子たちが歌う「アメイジング・グレイス」が心にしみる

Text by

  • 1
YouTube/ Kleenex Brand

YouTube/ Kleenex Brand

ティッシュペーパーのブランド、クリネックスが公開した動画が、世界中の感動を呼んでいます。

がんを克服し教職に復帰

“主演”は、シカゴにあるモーガン・パーク高校の音楽教師、ガブリエリン・ワトソンさん。

YouTube/ Kleenex Brand

YouTube/ Kleenex Brand

ワトソンさんはがんの一種である多発性骨髄腫(たはつせいこつずいしゅ)を患い、7か月間、学校を休んでいたといいます。

そして最近、病気を克服し、教職に復帰したそう。

元教え子が母校に集結

それを聞いた元教え子たちが、母校に集結。

ワトソンさんのためにサプライズを用意しました。

それがこの動画です。

高校の廊下を歩くワトソンさん。教師生活についてインタビューがあると聞かされていて、カメラがあるのも不審に思っていなかったそうです。

そこへ、元教え子のピーター・フランクさんが登場。美しい歌声でアメイジング・グレイスを歌い始めます。

驚き、感動の涙を流すワトソンさん。そのうち次々に元教え子が出てきて合唱に加わると、泣き崩れます。

「愛されているんだと感じたし、自分がやっていることが何かになっているとわかって、もう、ただ嬉しい」とワトソンさん。

先生に感謝を伝えたい

最初に登場したフランクさんは言います。

「先生が僕の人生にどれほど大きな影響を与えてくれたか、それを伝えるチャンスがこれまでなかったと思ったんです」

YouTube/ Kleenex Brand

YouTube/ Kleenex Brand

フランクさんは、人気オーディション番組「アメリカンアイドル」でファイナリストになり、現在、エンターテイナーとしてロサンゼルスで活躍しています。

自分の成功を、フランクさんは「ワトソン先生のおかげ」と言います。

高校時代、コーラスのオーディションに行くのにタキシードが買えなかったフランクさんに、ワトソンさんがプレゼントしてくれたこともあったそうです。

クリネックスに連絡し、サプライズを計画

フランクさんはクリネックスに連絡し、今回のサプライズを計画。

この動画の中でフランクさんは涙声で先生に念願の言葉を伝えました。

「僕が今、こうしていられるのは全部、先生のおかげ…」

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking