走れるよ!ちっちゃな「車いす」に大喜びの赤ちゃんウサギがかわいすぎる

Text by

  • 1
YouTube/ Overlook Acres

YouTube/ Overlook Acres

連日厳しい寒さが続く、アメリカ・ニューヨーク州の農場で、心温まる「救出劇」がありました。

凍えかかっていた赤ちゃんウサギ

数日前の寒い夜、自給自足を目指す農場「 Overlook Acres」を営むJason Ambrosinoさんは、農場で凍えかかり固くなっていた赤ちゃんウサギをみつけました。

Before turning in for the night I have one of the very first pictures of Wheelz to share with you. This picture was…

Posted by Overlook Acres on 2016年2月22日

「…この写真はホイールズを外の寒さから家の中に連れてきたときのもの。体温を上げるためしばらく温めていました」

急いで家の中に入れ温めると、何日かして徐々に回復してきましたが、後ろ足が動かなかったそうです。

寒さの中長時間うつ伏せ状態でいたため、麻痺してしまったのではないかとAmbrosinoさんは言います。

こうした場合、苦しんでいるようであれば安楽死をさせることもあるそうですが、このウサギは元気で、痛みもなさそうだったのでAmbrosinoさんは家族として迎え入れたそうです。

スケボーと靴下で車いすを製作

そして農場のスタッフが1ドルでおもちゃのミニチュアスケートボードを買ってきて、靴下と組み合わせて小さな車いすを製作。

これをもらった赤ちゃんウサギは大喜びで、友達のウサギと遊んだり部屋中を走り回ったりしているそうです。

ウサギは車いすにちなんで「ホイールズ」と名付けられました。

絵本の製作を企画

Ambrosinoさんはホイールズを主人公にした絵本を製作しようと、クラウドファンディングのキックスターターで投資を募っています。

この絵本に向け、Ambrosinoさんの元には様々なイラストが届いているようです。

Some great illustrators have been providing their concept for Wheelz in his fully illustrated children’s book. The book…

Posted by Overlook Acres on 2016年2月22日

つらい目にあっても元気なホイールズの物語で子供たちに夢を与えたいとAmbrosinoさんは話しています。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking