「もう大丈夫…」麻酔から覚めておびえるワンコを抱きしめてあやす手術助手の姿が感動的

Text by

  • 2
Facebook/ BARCS Animal Shelter

Facebook/ BARCS Animal Shelter

アメリカ・ボルチモアの動物病院の動画が話題になっています。

保護された子犬の手術後…

BARCS Animal Shelterによると、この動画は、保護された犬のミーシャが手術を受け、麻酔からさめたところ。

Baby Meesha was coming off her anesthesia and was a little scared because her body felt so weird. BARCS Surgical…

Posted by BARCS Animal Shelter on 2016年2月25日

自分の体に違和感があり、怖がって鼻を鳴らすミーシャ。

手術アシスタントのデニス・モーゼさんがそれを見て、ミーシャを抱いて静かな廊下に連れ出し、「大丈夫」とささやきながらあやし始めました。

「手術を受けたらだれでも不安でしょう。しかもこの子はシェルターにいたし、こんなに小さいんですから」とモーセさん。

通りかかったボランティアがこの姿を動画に収めたそうです。

ネットで大反響

不安がるミーシャをしっかりと抱きしめ、キスしながらゆっくりと揺れてあやす姿に、多くの人が心動かされています。

投稿から3日あまりで再生回数は787万回超。

新しい家族のもとで幸せに

この後、ミーシャには新しい家族ができて、今はマディーという名前で幸せな日々を送っているそうです。

Facebook/ BARCS Animal Shelter

Facebook/ BARCS Animal Shelter

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking