着用可!五月人形の兜飾りに「世紀末覇者」の兜が…ダース・ベイダーやグレンラガンも

Text by

  • 3
人形の月志

人形の月志

まだひな祭りも終わっていないが、巷には端午の節句のための五月人形が並び始めた。

歴史上の武将の兜や甲冑の飾り、勇ましい人形を飾るのが一般的だったが、最近はその「武将」にも少々変化があるようだ。

「世紀末覇者」の兜が話題に

たとえばネットで話題になっているのが北斗の拳「世紀末覇者拳王」の兜だ。

「株式会社謙信」によると、北斗の拳の原作者、原哲夫氏の監修のもと1年かけて作り上げたという。

また「原作の優れた拳王兜デザインを忠実に再現し、本物の兜と相違ある点に関しては実戦に使用される兜の機能性と材質を重視して製作しています」とのこと。

しかも一般的な成人男性が装着可能な1/1スケールだ。

吉徳とスター・ウォーズのコラボも

また人形の老舗「吉徳大光」がスター・ウォーズとコラボしたシリーズも。

こちらはダース・ベイダー。

吉徳大光

吉徳大光

吉徳大光

吉徳大光

吉徳大光

吉徳大光

ストーム・トゥルーパーも。

吉徳大光

吉徳大光

他のメーカーからは、アニメ「天元突破グレンラガン」のモデルも出ている。

株式会社 道具

株式会社 道具

「名将」には間違いないし、「勇猛でカッコいい」という視点からするとアリなのかもしれない。

値段数十万円でも品切れ続出

実際、人気があり、十数万から50万円ほどのものもあるが品切れが続出しているという。

少子化と不況で縮小傾向にある子ども市場だが、そうした中、各メーカーもいろいろ工夫しているのだろう。

そのほかにも、アンパンマンやディズニーキャラクターものもある。

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

アガツマ

アガツマ

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking